ブログ名考案中

独身一人暮らし女の雑食日記。

第3回面談

 

 

今日の婚活面談は、軽くランチ。

前回の人とはぐびぐびアルコール飲んだので、初対面でノンアルは肩肘張っちゃいますね(*_*)

生粋の酒飲みなもんで笑

 

 

 

今日の方は、年下lawyer。

プロフィールでは会社員と書いていたけど、メッセやり取りしていくうちに、実はlawyerなんです。。。と。

lawyerなんて婚活マーケットでは超好条件だろうに、それをオープンにしないとは、どういう事だ?!

 

やっぱり賢い人の事は理解できないな〜、ロジカルで偏屈な人が来るんだろうな〜、という偏見を持って待ち合わせ場所に行くと、

 

普通に爽やかBoyだった件(汗)

 

 

さして緊張してるようにも見えなかったけど(職業柄?)口数も少なく、うんうんと穏やかな聞き役!

 

意外すぎるぞ、オイ。

 

 

 

 

しかし、やはり優秀なのは確かで、某国立大の法学部をストレートで入り、ロースクールを経て、司法試験を一発合格。←根掘り葉掘り聞くゲスい一般人w

 

「司法試験一発って凄いですねー!何年もかかる人いるでしょう?」

と言うと、

「いえいえ(^^) 合格率20〜30%だから、そんなに難しくないんです。」

 

 

わし、運転免許の試験ですら1回落ちたけどなw   ←心の声

 

 

特に会話が盛り上がる事もないけど盛り下がる事もなく、ランチして別れました。

 

が、帰り際に突拍子に「顔が綺麗ですね」と言われ、姐さん反応に困りましたYO笑

いやいや、ありがとうございます…ですます。

 

別れてから、お礼&次は飲みに行きましょう!とLINEが。

社交辞令かもしれんが、彼的には不可ではなかったのかな〜。

 

 

 

中途半端な私立の文系の私からすると、高学歴男子はおバカな私と話してて楽しいのかしら?と純粋に思う。

 

婚活マーケットに高学歴の人は意外に多くて、去年付き合った人は慶應だった。

第1回目にお会いした方は大阪大学の理系。

 

私は勉強大嫌い人間でテスト前に他人様のノートをコピー取らせてもらうタイプだったのでw、真面目に勉強に取り組んだ高学歴の人は純粋に尊敬する。

 

過去に早稲田の元彼からは「頭がいいですね〜」と言われた事がある。

「えっと…それ早稲田のブラックジョークか何かw?」と言うと

いえ、勉強は知りませんが地頭が良いかと。頭の回転が早いです。」と。

へーっ。。おバカな私は地頭勝負!w 

 

 

前回お会いした人とは180度違うタイプ。

スペックで考えると、年下弁護士 is better than バツイチ会社員なんだけど、男性的魅力はバツイチ会社員だなー。 もうこれって理屈じゃないんだよな。

 

でも、バツイチ会社員は私と似てて難しいところ(好き嫌いハッキリ、個人主義、不躾で表面的な常識とか体裁とかが苦手)があるので、穏やかな年下の方が刺激は少ないけど長い目で見ると仲良くやっていけるのかも。

うーん…(悩)

 

 

 

オシャレなランチだけでは満足できず、バイバイしてから1人たこ焼きw

 

f:id:xoxomomonger:20160919161525j:image