ブログ名考案中

独身一人暮らし女の雑食日記。

会社員が青色申告に関わってみた話

会社員って楽なんだなと実感した話。

 

確定申告の時期がやってきました。

たくみは個人事業主なので青色申告をする為、ここのところお手伝い中。

奴がどんぶり勘定なのは薄々気づいていたが、もう想像以上にお金に無頓着な事が発覚し、ひっくり返りそうになった。

 

入社時から買掛金売掛金の管理は厳しく、1つの商売に対して、仕入・経費・売上・利益にとても敏感にやってきた商社の営業アシスタントからすると

「ありえない!!」に尽きる。

 

(貿易の商売は必ず様々な経費や税金がかかるし、為替リスクも大きいのでコスト意識無しでは務まらないかと…。)

 

業種にもよるのかもしれないが、工はあまりにもどんぶり。

特に経費に関しては酷く、何年も使用してないポケットWIFIの引き落とし、作った覚えのないクレジットカード(高い年会費)、引越前後に市民税の二重払いなどがポロポロ出て来たり、いつの時代の何のプランやねん!っていうような高額な携帯代、仕事なのかプライベートなのかすら分からない&本当に思い出せないという謎の振込履歴...

OTL

 

 

人には得意、不得意があるのは分かっております。

建築の分野に関しての知識、経験は尊敬しています。

毎日文句も言わず元気よく働きに出る姿も、逞しく感じています。

 

それを差し引いても、お金や手続きに関して無頓着なのは、これから生計を一緒にしようとしてる私には不安!!!

きつくお灸を据えさせていただきました。

 

f:id:xoxomomonger:20190208163133j:plain

f:id:xoxomomonger:20190208163336j:plain

f:id:xoxomomonger:20190208163201j:plain
すみません 最後チョケてますw

 

 

それにしても、個人事業主はメンドクサイんだね・・・。税理士に丸投げしたくなるの分かる。

税務署や自治体からの届く案内も多い。住民票を移したので新旧から来てる書類もあり~の。

 

会社員の私は、毎月給料から、健康保険、厚生年金、雇用保険所得税地方税確定拠出年金、団体保険、自社株など色々引かれて悲しいと思ってたが、この計算や手続きをしてくれている人事部の皆様・・・本当に有難うございます、という気持ちになった。

 

あと、確定申告は細かく帳簿つけとかないと、2~3月死ぬほどめんどくさい事になるんだね…。

例えば、取引先と行った飲食代やタクシー代は「交際費」に仕訳できるけど、割り勘してた場合は手書きの出金伝票を残しておくべきなんだけど(企業でもそうですよね?)、酔っぱらって帰って来てそんな事できる訳ないやんwww

 

ハシゴして翌朝財布に小銭しか入ってない私には難易度高すぎる。

 

 

フリーランス(という言葉に)憧れた時期もあったが、私生まれ変わっても会社員でいいかも。。。楽したいの。。。笑

 

 

ぐちゃぐちゃに保管されてた領収書をひたすら仕訳してて、ワシ税理士かよ…って感じなので、終わったら美味しい物でも連れてってもらわなね~!

新規開拓が楽しかった話

引越して早2ヶ月が過ぎた。

それまでの大阪市内での生活から一変して、近所で飲み歩く事が無くなった。

というか、そもそも近所に飲み屋がない(涙)

最近は専ら家でハイボール。。。

 

f:id:xoxomomonger:20190206130404j:image

 

まぁ、アル中気味だったので、こういう環境に身を置いて否が応でも減酒できる事は良かったとは思うが、やはりたまには近所でお店の人やお客さんと他愛もない話をしながら、飲みたい。

安西先生…!酒が飲みたいです…

 

 

って事で、新規開拓して来た。

隣の駅周辺は飲み屋街があり、美味しい個人店やバーもあると、そのエリアに住んでた後輩ちゃんが教えてくれたので、早速行って来た。

 

 

まず、後輩ちゃんがイチオシのお店へ。

 

f:id:xoxomomonger:20190206180837j:image

 

定休日だった。

 

気を取り直して、もう1軒。「店長きっとabさんの事気に入りますよ♡美人好きなんで♡」とヨイショしてくれたお店にも行ってみた。

 

定休日だった・・・

 

どうもこのエリアは火曜が定休日が多いよう。

前はオフィス街だったので、平日が定休日のお店はなかったので、abさんなかなかのショック。

 

 

張り切って新規開拓来たのに、もう持ち駒が無くなってしまったっていう・・・

こういう時は、長年培ってきた「このお店良さそう」という直感を働かせて突撃。

 

 

正解だった。

この院生のリケジョの夢や将来を色々聞いちゃうワタシハ リッパナ オッサン。

彼女はマイ○ロソフトで働きたいらしい。日本は技術者が安すぎるので外資で頑張ってみるのは有りだと思う。若く未来のあるエンジニア、頑張れ~!

ビール、白×2、カルパッチョ手羽餃子、卵と山芋のオムレツで3,000円弱。

(今思うと、マスター安くしてくれてる…?)

 

 

2軒目は、リケジョが教えてくれた大衆居酒屋へ。

満席だったが、ちょうど1人客がお会計してたので入れ替わりで座れた。

オッサンばっかりでガヤガヤしてた。

芋とどて焼き。

 

f:id:xoxomomonger:20190206131055j:image

 

お会計は1,000円しなかった。安かった。

もうちょっと静かなタイミングで行きたいかな~。

 

 

3軒目は、これまたマスターがオススメしてくれたバーへ。

その前に、なぜかコンビニで立ち読み。(酔っぱらいあるある)

ホステスから学ぶビジネスの漫画を読んだ。内容が薄ぺっらくてつまらなかったのに全部読んでしまった…時間の無駄(酔っぱらいあるある)

 

どうでもいいが、私は時々飲食やってる人に、夜の仕事してると思われ「どこのお店で?」と聞かれる。(スナックで他のお客さんにマイク渡したり、灰皿配ったりするからなのか。。笑)

チーママ感があるらしい~。って、嬉しないわ!

 

 

バーで隣の男女(同じスポーツ仲間らしい)と仲良くなって、春にそこのお店開催のBBQに参加しようという話で盛り上がった。が、連絡先も聞いてないしその場のノリなので実現しないかと思われ(酔っぱらいあるある、3回目)

 

有田みかんのカクテル、オレンジピールの香りがするハイボール、杏とジンのカクテル。全部美味しかった。

 

f:id:xoxomomonger:20190206130409j:image

 

f:id:xoxomomonger:20190206130413j:image

 

1軒目のマスターが「この辺で一番レベルの高いバー」と言ってただけあって、満足でした。でも北新地のバーとかに比べると何かが足りない。。。何だろう。。

 

気づいたら1時過ぎてて慌ててお会計して帰った。3杯飲んで4,000円。コスパ良し!

工は仕事関係で遅くなる日だったが、先に帰って来てて、私が遅いので機嫌が悪め~…。

こういう時一人暮らしの気楽さが恋しくなりますな。

 

 

まとめると、一人新規開拓楽しかった(^ω^)

たまにはいいですね~~。

会社帰りに友達と待ち合わせて飲みには行ってるが、近所でテキトーにお店入って、好きな時間にすぐ帰れる手軽さが良い。

また行こう♪

 

自分で自己肯定感強いなと思った話

あけましておめでとうございます。2019!

かしこまった年始の挨拶や今年の目標は割愛して、今日は自分の自己肯定感がとても強いなと思った話。

「お前よくそんな事自分で言うよな…(-"-)」と呆れ顔で読んでもらってオッケーです。私自身思ってるので笑

 

 

年末に工と別れ話に発展するほどの衝突がありました。

その数日前のクリスマスは温泉旅行で楽しく過ごしたのにも関わらず…です。

男女の仲、一寸先は闇〜〜。まぼろし〜〜!

まぁ、衝突のキッカケは完全に私なんですが。

 

 

 

「もうこの家解約して出てってもいい」ってな事を工がぶっ込んで来たので、その投げやりな言い方に腹が立って、「ふーん、それでいいん?どっちが先出る?」と応戦。

 

その後もゴチャゴチャと話が平行線だったので、「工は私の事もう好きじゃないん?」と聞いたら、「好きって定義が分からんくなってきた」と、腑に落ちない答えが。

 

ここで落ち込まない・怯まない・凹まないのが私。

「嘘つけや(怒)例え今ムカついてても、好きが嫌いに180度変わる事はないやん。寝て起きて明日もやしナムル(工の大好物)嫌いになる事ってある?」

「無いな」

「好きの定義?!何それ。好きに理屈なんかないでしょ~。私は工の条件で好きになった訳ちゃうし。条件主義ならバツイチ子あり選ばんし、お金ない時に(昨年、一時的に仕事で大損こいだ時があった)離れてるし。」

「…」

「素直にまだ好きって言えばいいやん、意地張ってもしんどいだけじゃない笑?」

「なんやねん笑」

「じゃあ、私の何が嫌いなん?全部言って、今」

「酔っ払って俺の過去を責めてくる事。」

「他は?」

「他は、、ん〜、、何やろ、、思いつかへん」

「じゃあ好きなところは?」

「一途に俺を大事にしてくれるところ、色気があって綺麗なところ、心優しいところ」

「じゃあ、結論好きやん!!」

「。。。ほんまやな。」

 

 

すごくないか、私の自己肯定力。

私なんかどうせ…と自分を過小評価せず、図々しく自分を大事にできるような子に育てた親に感謝っす。まぁ、生まれつきの性格も大きいと思うけど。

 

今年も図々しく自分を大事にしてあげたいと思います。

 

 

  

喧嘩

酔っ払ったらたくみに喧嘩をふっかけてしまう。子供がいるのに大人の都合で離婚した事を責めてしまう。そんな事しても何もならない、寧ろ彼を追い込んでしまうの分かってるのに馬鹿な私。

 

結婚して、心変わりしたら私ともそんな風に別れを選んでしまうのかな…と不安なんですよね。

あと、二人とも子供欲しいと思ってるけど、うちらの子供には関係ないお金=養育費がかかってる事、父親が自分の知らないところで別の家庭と子供を持っていた過去を受け止めさせる日が来る事を思うと胸が痛い。

どうして私がこんな苦しまなきゃいけないのか。。と恨みにも似た感情が湧いてきて彼に当たってしまう。

 

喧嘩して朝方まで言い合った事、何回あった?もういい加減にしたい。

彼の事好きなのに大事にしたいのに、酔っ払って口をつく言葉は酷すぎるわ、私。

 

今回は無闇矢鱈に傷つけてしまった事と私自身の自己嫌悪で、彼の前で泣いてしまった。たぶん初めて彼の前で嗚咽漏らしながら泣いてしまった。

 

器のデカイ女になりたい…。

 

 

 

2018を振り返る

今年2018年は私にとって大きな変化があった。

仕事、家族、お金、恋愛、住居。

 

仕事

10年以上営業部署で営業アシスタントやデリバリー業務してたけど、管理部署に異動し社内での立ち位置がガラッと変わった。営業部署は営業部署のストレスがあり、管理部署は管理部署のストレスが。

正直私の性格的には営業部署の方が合うと思う。

今の所は会計、財務、幅広い貿易知識が必要で圧倒的知識不足な私。。。

 

あと、一般職のグレードが増枠され、(一般職と総合職の間のようなポジション)上司から何度かそこに行かないかと打診されている。これに関しては有難い話だと思いつつも、私自身これからより仕事に打ち込みたいのか?と自問自答してる。

仕事だけでなく、労働組合の活動や大学の部活のプロジェクトの負担も大きく、もう何にも背負いたくないのが本音。

 

 

家族

年明けに兄が彼女という存在を告白(青天の霹靂)→1ヶ月後入籍。翌月新居、翌月新婚旅行、そして挙式。デキ婚でもないのに全てが早かった~。家族親戚みんなビックリ。妹として嬉しかったな!

そして、お盆に父が急逝。自宅で寝ている間だったので、あまりにも突然で心の準備なしだったけど、治る見込みのない難病だったので、少しホッとした部分もある。最後の方は胃瘻だったので、あの世で好きなだけ飲み食いしてほしいな。

父の死をもって死生観について考える機会が増えたが、人間の死亡率って100%なので、月並みな言葉だけど精一杯生きなきゃな〜と思う。

生まれた瞬間から死に向かってカウントダウンしてるわけで、今日ある命は明日もあるだろう、と考えるのは傲慢だと思う。

もし明日大型トラックが私に突っ込んできて人生終わっちゃっても、「まあまあいい人生だったし、しゃーないな」と思って成仏できるような生き方したい。

 

お金

父の死で、まとまったお金が入ってくる事になり、正直仕事へのモチベーションは下がりました。お金があれば幸せかというと、私はそうでもないと思う。そりゃ無いよりあった方がいいけど、幸福と直結する訳ではない。

あと、今回の件で相続税について詳しくなりました。

3年前の相続税の改悪に伴い、相続税を払わなきゃいけない層が広がったはずだし、これから大量に高齢者が死んでいく日本なので、行政書士、税理士、弁護士、不動産鑑定士は需要があると思う。 

一念発起したろかな。笑

 

 

恋愛

去年の秋に出会った人と年明けからお付き合いする事に。

婚活市場じゃ絶~っっ対選ばなかったであろうバツイチ子ありの人ですが、好きになっちゃったっていうね笑

今までいっぱい恋愛してきて、ここ数年は年下のメンズとも遊んで(いろんな意味で)もう恋愛はお腹いっぱい感がある。婚活も難航して、純粋に好きな人と結婚して家庭を持つ事の難しさは痛感したし、漠然とした不安に押し潰されそうになり涙で枕を濡らした夜も数え切れず。

今のご縁に感謝!

 

 

住居

そして彼と結婚を前提に同棲する事になり、長かった一人暮らしに終止符を。喪中なので入籍は来年以降で。

自由過ぎたな。。特に数年間の大阪市内の新築マンションは居心地良し、環境良しで、楽しかった。

恋愛はスッパリ卒業できそうだけど、都会での夜遊び(酒)は心残りありありですw

 

f:id:xoxomomonger:20181209101756p:image

 

 

そんなこんなで2018年も残り3週間!

師走は一年が終わってしまう寂しさと、また新たな年が始まる事への期待が入り混じってなんだか複雑です。

特に来年は新元号になるので、私は純粋に楽しみです。何になるのかな〜。平成に変わった時は幼すぎて記憶がないけど、今回はちゃんと心に刻める(^ω^)

来年は結婚して子供を授かれたらいいな〜。これだけはどうなるか分からないけどね。

 

 

同棲生活スタート

3連休の最終日に無事引っ越しを終え、新生活始まりました!

因みに、3連休最終日は大阪マラソンで市内は朝7時半~徐々に交通規制が始まるとの事で、その前日の夜に借りてきたバンに荷詰めし朝6時に起きてまだひっそりとしてる大阪市内を後にしました。夜逃げ同然

 

お家は新築なのでピカピカで広くて気持ちいいけど、窓の数に対してカーテンが足りないわ、部屋の数に対して照明が足りないわで初日は薄暗く&極寒の中で過ごしました。#引っ越しあるある

 

カーテンの裾足りない。これも引っ越しあるあるw

f:id:xoxomomonger:20181128180619j:image

 

 

最大の懸念の電車通勤は、想定していたより混雑がマシでなんとか頑張れそう…。それでも、他人とのパーソナルスペースを保ちながら、無の境地で会社に向かう世の中の電車通勤サラリーマン・OLを改めて尊敬。

階段登ったり下りたり、電車通勤は足が鍛えられそうね。自転車は意外に足腰使わないのよ、大阪市内はアップダウンないしね。

 

 

 

 

 

 

 

お互い一人暮らし長いので、買わなきゃいけない家具・家電は特にないのだけど、唯一ベッドだけは、種類も高さも大きさも違うので新調する予定で、私のシングルは処分し、工のセミダブルを持ち込んでとりあえず新しいのを買うまではそれで凌ぐつもりだったけど・・・

 

 

あっさり断念w

 

睡眠は大事なのでしゃーない。カップルや夫婦はどんなベッドで寝てるの?ダブル?シングル×2?クイーン?

 

そういえば引越し前〜今日までの数日間仕事以外はずっと一緒にいるんだが、セックスしてない。。

自分らで引越しして搬入やら設置、細々とした買い物で忙しくてそういう雰囲気にならず。子育てで余裕がなくてレスになる夫婦ってこんな感じなのかな。。

ただ、工がお尻大好き星人なので、1日に何回も生ケツ触ってくる。寝起き、玄関、帰宅後、夕食後、お風呂場、寝る前など。流石に飽きないか…?男性の女体に触りたい欲求は底知れず〜。

 

まだまだダンボールだらけの部屋で、落ち着かない日々が続きそう。引っ越しは体力より気力が要るな。早く全部片付けてゆっくりソファで映画でも見たい!!

 

 

 

unicoのレンジ台が可愛い〜。

f:id:xoxomomonger:20181129085047j:image

 

マンションの退去立会い。寂しいね涙

f:id:xoxomomonger:20181129171133j:image

 

 

 

お引越し

 

ツイッターに投下した内容をこちらで反映する方法が分かったから、使ってみるよん。

 

さて、いよいよ明日お引越し。

物をバンバン捨てて荷造りしてます。お互い一人暮らし長かったので家電や家具は新たに買うことなく、単純に値段やスペックが高い方を残す、ということになった。

 

ex.私はパナの乾燥機付きのドラム洗濯機はメーカー希望価格30万位したので、洗濯機は私のを。(何度も言うが、社会人になって買って良かったものベスト3に入る!)

冷蔵庫は向こうがサイズが大きいので、うちのを処分。という感じ。

 

お互いあんまり物に執着しないので、これは揉める事なくすんなり決まって良かった。

 

 

 

私はあんまり物に執着したくない。

片付けや整理整頓が得意ではないので、物が多いとどうしても部屋が煩雑になる。それがストレス。ミニマリスト程あそこまで極端な生活は嫌だけど、本当に気に入ってる物だけを残す為に取捨選択をするのは良きかな٩( 'ω' )و

 

 

最近周りにも同棲・引っ越しする旨を伝えてるんだが、反応は人によって様々。

意外に男性の方が「良いな〜好きな人とずっと一緒におれるやん、ワクワクやん」と言う。女性の方がシビアで「あんたが田舎生活できるん?無理やろ、泣いて帰ってくるんちゃん笑」と。ヤメテww

ちなみに工は「俺一緒に住んだら、abのケツばっかり触ってしまうわぁ、どうしよ。。」とわりと本気で心配してる。いやいや、それ自分の意思次第やんw

 

 

 

 

 

家から会社が近く電車通勤しなくても良いのは本当に生活の質が上がると思う。大阪はコンパクトな街なので実現可能。

 

 

 

 

 

 

こうやってツイート抜粋すると、同棲の喜びやワクワクより、一人暮らしの名残惜しさと都会生活を捨てる寂しさで溢れてるな。

それでも工と一緒に住む事に決めたんだから、やはり恋愛というのは頭がおかしいんだと思う笑

 

電車通勤は本当に懸念材料で。。

酔っ払って長い時間電車乗って帰るとかめちゃくちゃハードル高いわ。彼は基本的に毎日車移動なので、工さんには大事にしてもらわないと割が合わないわ!プンプン。

 

 

疲れた。。小休憩。

f:id:xoxomomonger:20181124160346j:image