ブログ名考案中

独身一人暮らし女の雑食日記。

コイツほんま器小せぇな、と思ってくれておk

バツイチ子あり彼との結婚。

やはりこのモヤモヤや苦しさは皆通る道なのかな。。

私も「結局私は二番煎じやしなぁ」と勝手に落ち込む時がある。

 

http://okspi.yomiuri.co.jp/reader/view/topic.jsp?tpid=226549

 

 

 

そして、この回答を読んで少し泣いてしまった。

 

f:id:xoxomomonger:20181006233939j:image
f:id:xoxomomonger:20181006233926j:image

 


これに関して捉え方は人それぞれだろうし、何が正解で何が不正解はないと思う。

最後は自分で出した答えが正解なんだろうけど。。

人間だから悩むよね。

 

 


父の急逝でバタバタしてた私を側で支えてくれ、実家までの送り迎えも何度もしてくれ、お線香もあげに来てくれた。

好きとか可愛いという言葉は簡単だけど、思いやりを持った行動ほど嬉しくて有り難いものは無い。

 

 

そんな相手なのに、大事にしたいのに。。

彼が私の知らない女性と子供と家庭を持ってた過去が、時々どうしようもなく苦しくなったり、寂しさを感じたり、嫉妬してしまう。

結婚してもこれがずっと続いていくのか?もし子供ができて将来その子がこの事実を知った時、子供にまで複雑な気持ちをさせてしまうのか?と思うとこれから一緒になる事を足踏みしてしまう。

 

彼は、「過去は変えられないけど、abを不安にさせてしまうなら、それを取り除けるように努力する。一回失敗してるから、反省を生かして次は絶対失敗したくないと思ってる。

もうabに惚れてるねん。初婚の人とやったら悩まない事でabを苦しめてるのは分かってるけど、じゃあ他の初婚男と結婚したらいいよ、と譲られへんねん。それだけは絶対嫌や、気狂う。

俺らは上手くやれると思う。前向きに考えて仲良く過ごしていこうよ。」

 

ここまで言ってくれても、一人ウジウジ考える私って本っっ当〜〜〜〜に器が小さいですな!!!

 

そんな自分にも嫌気がさしてる秋の夜長〜。

 

 

 

 

 

 

変化の多い平成最後の年

お盆に父が急逝しました。

元々病気を患っており1年程前から寝たきりになっていたけど、亡くなる前日はいつも通りの様子で、翌朝母が起きたら自宅で冷たくなっていたようです。 

死因は病気とは直接関係のない心不全

死亡確認に来たお医者さんが、ほぼ苦しまずに亡くなられています、と。

確かに眠ってるだけじゃないの?と思うような穏やかな表情でした。

 

なんとなく自分の中で、あと数年だろう&最期は入退院を繰り返し、「覚悟して下さい」と言われる日が来るんだろうな…と思っていたので、まさかこんな呆気なく逝ってしまうとは思わなかったので、母からの電話はかなり動揺してしまいました。

 

当たり前ですが、人は死に方やタイミングは選べないんですよね。

 

父は数年前現代医療では治る見込みのない進行性の難病である事が分かりました。発覚時は50代半ば。世間ではまだまだ元気な世代。

本来、健康的な毎日が送れる事は、とてつもなく有り難く素晴らしい事なのに、人は強欲で浅はかなのでしょう(私も含め)。SNS上では、年収や企業名、地位、学歴に固執したり、それを手にしている他者に対しての妬み嫉み僻みが散見される。本当に見苦しいし、悲しい世界だと思う。

 

父は定年迎えたら色々としたかった事もあっただろうけど、お金があっても使えない。外出もままならない。食べたい物もだんだん噛めなくなる。味気ない流動食から最後は胃ろう。

 

病気は当たり前と思っていた事を容赦なく奪う。足りないものを嘆いてばかりの人生より、今ある自分の小さな幸せに感謝する人生の方が良いと思うんだな、絶対。

 

 

亡くなった当日は、たまたま実家方面に遊びの予定があり、早起きをして車で彼と一緒に向かっていた為、母からの連絡ですぐに駆けつけられました。

 

親戚や祖母も実家から近いのですぐ駆けつけてくれ、そのままバタバタとお通夜・お葬式の流れになりました。

 

あまりにも突然で色々と自分の中で消化しきれない部分はありますが、お盆中の急逝ということで祖父(父の父)が迎えに来たのかな、と納得させています。

 

そして、今回の件で精神的にも物理的にもサポートして気遣ってくれた彼と結婚する事に決めました。

喪中なので今すぐという話ではないけど、先に一緒に住むとか婚約だけ済ますでも良いかな、という話をしてます。その辺はおいおい家族に相談しようと思ってます。

 

生前に父に紹介すれば良かったな…という後悔はありますが、今年に入り急スピードで決まった兄の結婚を父はとても喜んでいたので、そこは私は免除という事で…苦笑

 

いつまで経っても親に結婚の報告ができない自分を情けなく思ったり、安心させられない事に苛立ち、自分を責める時期が長かったけど、皮肉な事にそのプレッシャーから解放された途端に結婚話が急速にまとまりだしました。

 

バツイチで子供もいてる相手なので、婚活市場では眉唾の対象かもしれないけど、私にとっては頼りになるし男らしい優しさや思いやりを感じる相手なので、残りの人生を一緒に過ごしたいと素直に思えました。

 

父の死は悲しいけど、ゆっくりと自分の中で消化し、今ある生活と健康に感謝し、彼とこれからの事を決めていこうと思います。

 

 

今回の件で、自分の中の死生観、エンディングノートの必要性、相続の事も纏められたら書いていきたいなぁ〜。

 

うんざりする友人

もう2、3年頭を悩ませてる件。

 

幼馴染の友人がバイトでホステスやってて、お金目当てで客と付き合い別れては、更に羽振りのいい客を探し付き合うことを繰り返してる。

虚弱体質なので、昼と夜の二足の草鞋生活はキツイらしく、会う度に夜の世界から足を洗いたいと漏らす。

生活の為と言ってるが、会社員で研究職なので普通に暮らしてはいけると思うが、彼女的には生活できないらしい。(なんでやねん)

 

会えば負のオーラ全開で愚痴しか言わない。深刻な虚弱体質で肉や中華を食べれば寝込む、カレーを食べれば吐く、会っても店が決められない。提案すると、「そこならなんとか行ける、、かな。」「漢方飲めば食べられるかも」と言う。食欲ないならカフェを提案したら、コーヒーは飲むと寝込むぐらいしんどいねん。。。と不満を漏らす。

ホステスなのでお酒は付き合わなければならず、薬や漢方で誤魔化しながら無理に飲んでるらしい。

 

飲み食べ大好きな私からすると、美味しいものを一緒に食べられないのは非常に遺憾だし、食に重きを置いてない人とは男女共に付き合いが続かない(これに関してはまたいつかまとめる。)

 

私としては彼女に気を遣うだけで、会っても何も楽しくないし、ひたすら愚痴を聞いて励ます日々に疲れたのと、男と体調次第でドタキャンを何度もされていい加減嫌気がさし、ある日を境に断るようになった。

 

しかし、彼女からは会いたい、遊びたいとしょっちゅうLINEで追撃が来る。

幼馴染で親同士も知り合いなので、私の母にabちゃんは忙しくて全然遊んでくれないと漏らしてたらしい。笑

本当にいい加減距離置かせてくれよ!しつこい!!

 

今日、私の隣のマンションに引っ越しするかも、、と言うLINEが来て、もうどう返事したら良いのか分からず途方に暮れている。。。

 

 

苦手な男性は即ブロックで終われるけど、女性にはキツい態度が取れない私。。幼馴染だし情けをかけてる部分も多いんだろうな。

どうしたもんか。。

 

 

 

 

涙を堪えながら美顔鍼

私は4、5年前から近所の鍼灸院に美顔鍼を受けに通っています。

いつも担当してくださる10歳ぐらい上の鍼灸師さん(女性)に私は絶対的信頼を置いており、顔だけでなく季節ごとの不調や女性特有の不調なども相談し、身体をメンテナンスしてもらってます。

東洋医学、美容、健康、栄養、脳の作りや神経、海外の研究結果にまで造詣が深く、毎回新しい情報や様々なアドバイスを下さるので、私はそれを素直に聞き入れ、体質改善ができた部分も多いです。

 

定期的にお会いするので、そのうち個人的な話もするような間柄になり、先生は独身主義のようですが、私が子供好きで家庭を持ちたいと望んでいる事を知ると、「abさんなら絶対いい奥さんにも母親にもなるね!いろんな患者さん見てる私が言うんやから!」と心強いお言葉を下さいます。

 

先日、施術中に話の流れで、今年に入って彼氏ができた事、思いやりと男気があってウマが合う彼と結婚したい事、ただバツイチ子持ちがどうしても引っかかって自分自身で苦しくなっている今の心境を話しました。

下記、先生に言われた事。

 

「えーっ、バツイチの何が嫌なん。

男の人は家族を守れなかった事、手放してしまった事は大きな後悔と反省をするのよ、女の人の方がその辺はケロッとしててね。笑

失敗したからこそ持てる思いやりもあるし、次こそは失敗せんように努力するやん。

人間は失敗するもんよ〜。完璧な人なんていないでしょ。

子供ももう会ってなかったら気にする程じゃないと思うけどな〜。若いわ、私はもうそんな風な考えにも至らないわアハハ!

話聞いてて第三者やから言うけど、彼たぶんabさんの事大好きやと思うわ笑 そりゃこんな明るい美人さんがいたらねー。

abさん、貴方は賢く生きれる人やと思うの。男性は奥さん次第。彼の過去も受け入れて、幸せな結婚生活を作っていける人やと思うよ!!

悩むのは仕方ないけど、追い詰めたらダメ。男は追い詰めたら逃げがち。そういう結果になると女性は無駄に傷つくの。やから、いつもみたいに笑ってないと。彼の前で笑ってあげて。笑顔は大事よ。」

 

 

施術中は顔に鍼いっぱいぶっ刺してるので、基本目をつむっているのですが、涙がこぼれ落ちそうでグッと堪えた。人前で泣くのは嫌だ。一回泣いたら止まらなくなりそうだし。

 

先生の言葉は心から嬉しかった。そんなに多くは語ってないのに、なんで先生は色々分かるんだろう…。仕事上、人の体触ってたら、なんとなく人となりが分かったりするのだろうか…。

いつも私を理解してくれ頓珍漢な事は絶対言わず的確なアドバイスと意見をくれる。

 

 

帰り路、私は決断した。

もう彼にグチグチ言わない。

時間はかかるかもしれないけど、彼の過去も受け入れる。結論を急がない。諦めない、手放さない。

大切にしてもらってるから私も全力で返していきたい。そして笑顔でいるようにする。自分との約束。

 

照りつける太陽、容赦なく鼓膜を刺激するセミの鳴き声の中、来た時より顔を上げて帰られる自分がいた気がする。

強くなりたい。。てか、なる。

なるぞ、私。

 

 

 

 

 

 

このモヤモヤをアウトプットしてみた

ぐちゃぐちゃの今の気持ち~弱気ver.~ から暫く悩んだ。

その間信頼できる人、3人に相談した結果。

 

1.バツイチ・アラフォー自由人T姐さん

「子供と面会してないし、離婚してから7年も経ってるねんから、別によくない?私は全然気にならんわ~。

彼的には不利な立場(ab:バツなし 彼:バツ+子)で、そこのマイナス面を埋めようと努力するって言ってるし、有難いやん。逆に初婚同士やったら釣った魚に餌をやらず胡坐かく男も多いんやからさ~。」

さすがぶっ飛びエピソード多数の男前姐さん…。肝の据わり方が違う。

「確かに子供いない人の方がベターやけど、好きやのに彼と別れて初婚の人を選択したら、それは消極的選択で宇宙の法則では~なんちゃらかんちゃら~(以下略)」 

 

 

2.アラサー年下キャリアウーマンYちゃん

「え~~~私はシンプルに『好きやから一緒にいたい!』でいいと思います~♪

彼も再婚願望あるし、abさんとの子供も真剣に考えてくれてるんやし。実際結婚して、子供持ったら目の前の幸せにフォーカスするし、子育てに追われたらイチイチ後釜とか考える余裕もなくないですか~?彼もabさんも子供好きなら尚更!」

 

 

3.同級生親友兼悪友M

「やっぱ子供おるかおらんかは大きいよな。私も気にしちゃうわぁ…。

でも私が工さんの立場で、好きな人と出会って再婚したいって気持ちになったけど、自分がバツイチ子持ちって理由で受け入れてもらえんかったら、辛くて泣いちゃう…涙 金銭面(養育費)の不安がそんなにないなら、あとはあんたの気持ち次第やんな~。。。

てか、工さん1回会ってみたいわ!あんたみたいな変わり者と仲良く付き合えるって器大きいんやろうな!おらんやん、そんなん、なかなか。(大迫風)」←普通に悪口w

 

 

てな感じで、意外に否定的な意見はなく。

まぁ、既婚者からの意見だとまた違うのかもしれないけど。

 

 

これは悩みあるあるなんだけど、ぐちゃぐちゃになってた悩みを他人に話す事で、自分の思考・感情が整理されたので、話してみて良かった。

 

一緒にいて強く思うのは、やはり私は工のことが好きだ。嫌いな部分もあるが、そこはまぁお互い様w

何より本当に大事にしてくれてると感じるし、(ここまで大事にしてくれたのは歴代の中でもNO.1か2かと。)何でも率先してやってくれる働き者なので有難いのです。

思いやりを持つ、って言葉では簡単だけど、なかなか実践できなくないですか。私はできてません。

 

だからと言って、100%揺るぎない気持ちで彼と結婚したい!する!と言う決断はまだできません。。大好きなんだけどね。

悩んで、立ち止まって、また悩んで、、の繰り返し。私らしくないな。。そんな時もあるかな。

 

 

 

悩みは尽きないが、会えば仲良し。

浴衣着て花火デート。平成最後の夏を楽しんでます。

 

f:id:xoxomomonger:20180727001330p:image

 

 

ぐちゃぐちゃの今の気持ち 〜弱気ver.〜

今羽田行きの機内でサラリーマンに挟まれながら、この文を書いている。

1時間ちょっと暇なので最近の所感を書き留めたくて。

 


先日また一つ歳をとった。母が私を産んだ歳は数年前に過ぎたけど、私はまだ独身だ。

その事実に私は愕然としてる。

 20代後半から結婚して家庭を持ちたいけど、なかなか結婚に至らない現実に、幾度となくもイラつき、焦り、自分を責め、涙で枕を濡らした。最近は流石にそこまではなくなったけど、やはり昔からの夢を叶えられていない自分に苛立ちを感じる。

 


結婚だけが幸せじゃないよ、とよく言われるし、私もそう思うんだけど、この人!と思った人と新しい家庭を築いていきたい気持ちは諦めきれないんです。

別に幸せにしてほしいとかない、仕事辞めて養ってほしいとかもない。ただただ今後の人生を好きな人と一緒に歩いて行きたいだけ。

 


ただその相手が誰でもいいのかと言われると、選別して来たのは否めない。

選び過ぎ、高望みし過ぎ、誰と一緒になっても一緒、耳にタコができるぐらい聞いた。

 


けど、そこは選ぶでしょ…

と言うのが私の意見。

 


そもそも好きでもない人と今後の人生一緒にいたくない。

私も完璧人間じゃないから(寧ろ我や意志が強くて女としては可愛くない点もいっぱい)相手に対しても目をつむるべき点はそうするけど、やっぱり納得した人と一緒になりたいやん。。

 


そういった意味で、今の彼は納得した人になる。

とても私に良くしてくれる。可愛がってくれる、面倒見もいい。冗談ばっか言って楽しく過ごせる、セックスも良い、食も好き嫌いがなく2人で何でも食べれる、バイタリティがある、私の生意気さや変わり者(自覚なし)も驚く事も引く事もなく受け入れてくれる、男気がある、仕事に意欲的で働き者。

ほぼ私の理想。

 


出会いに感謝してる。

こんな人と残りの人生一緒に過ごせたらいいなぁとも思う。

 


ただ、どうしても引っかかる。

彼がバツイチで子供がいる事が。

 

 

 

状況としては、元嫁とは離婚から一切連絡取らず、子供との面会もないので、成長過程は一切知らないまま7年経っている。

毎月自動で振り落としのある養育費は途切れず払い続けてる。

元嫁とは結婚当初から上手くいってなかったらしく、別れたことは正解だったと断言してたけど、やはり子供を残して来たことに対してはもう私には計り知れないぐらい後ろ髪引かれ、悩み、後悔し、自分を責め続けたようだ。

それで不眠症になったし、仕事しかしないという極端な生活を送ってきたよう。

一緒にいてもその苦悩の片鱗を感じ取ってしまう事があり、私も辛くなる。私も子供好きなので複雑な気持ちになるのだ。。

大人の事情で別れたから養育費はキチンと払うべきだし、成長過程を一切知らなくとも血の繋がった子供だから、心の中では大事にしてほしい、するべきだ、と第三者としては思う。

しかし、矛盾してるがそれがまた私を苦しくさせる。

 


仮に私と彼が結婚して子供ができても、所詮私は彼にとって後釜、子供も二人目…。

私としては面白くない。虚しいし卑屈になるな。

 


そんな事気にしないよ~!とは笑って言えない。そこまで私は器はデカくない。

 


彼も再婚願望あるし、子供も好きだから前向きに考えてるけど、私はどうしても後釜が気になり、ウジウジ考えてしまう。

 

 

 

誕生日祝いを兼ねて旅行したんだが、部屋のベランダから素敵な夜景を見ながら、上記の私の不安を正直に口にした。

そこから3時間も話し合った。素敵なホテルでロマンチックな夜のはずが、重苦しい話を3時間も…。

 


彼の言い分は、バツイチ子持ちという事実は消せないけど、もしabと一緒になったら、abにも子供にも絶対後釜感は感じさせないように大事にする。愛する自信はある。口では何とも言えるけど、俺は努力し続ける!目の前にいる存在が一番大切やから!

と、力強く。

 


そう言ってもらえて有難かったし、この男気に惚れ直したけど、100%不安が払拭される訳ではなく、また色々と考えてしまう私。

最終的に前向きに考えたいね、という事で決着がついたけど、私が本気で悩んで苦しんでる事に彼も苦しめてしまった。

別れて初婚の人探し、とも言いたくないし、別れたくない俺でいいやん、とも言えへんやろ。。?と聞いたら、「そう」と辛そうに言った。

 


私も彼のこと好きだから、できるだけ前向きに今後の事考えたいけど、バツイチ子持ちと結婚するってめっちゃくちゃ勇気いるよ。。私には大きな決断。

そんなこんなで悩んでる今日この頃。

 


推敲できず文章が長くなりがちでごめんなさい。

 

 

 

 

深夜ワンルームの狭い浴槽の中で

先日。

お風呂のお湯が冷めるまで、湯船の中で今後の事を話し合った午前2時。

今すぐじゃないけど結婚したいね、とお互いの意思確認。

たくみは男の沽券なのか、とにかく商売を安定させ、事業資金と貯蓄を増やして私を安心させてから結婚したいらしい。私はある程度安定した身分(会社員)ので、そこまで金銭的に責任感じなくていいんだけどな・・・。

 

私の存在があるのとないので仕事に対してのモチベーションは全然違うらしい。

「俺がどれだけabの事を愛してて、これから先の事はab中心で考えてるの知ってる?」と。正直、そこまでまっすぐな気持ちをぶつけてくれた事なかったので驚いたけど、嬉しかった。まぁ、こりゃ逃げられないなw

 

余談だが、「なんでそこまで私の事大事に思ってくれるん?」と聞くと、「根から明るくて元気なのと、反抗的なところが好きやから。自分の思ってる事言わず、何でもうんうんって同意する子は好きじゃない。」といまいちピンと来ない回答がw

そういう私の性格に彼が救われてるって事でおK?

 

ただ、現実的に懸念材料も多く。

①残りの養育費が今後私らの生活にどれぐらい影響してくるか(現時点では聞きにくくて聞けていない)

②元嫁との間の子供の存在が私の中で複雑なまま (子供を思う気持ちは痛いほど伝わってくるし、私も子供好きなので、割り切れない。もう一生会う事ない子でも、ドライになれない。)

バツイチ子持ちとの結婚は親や親戚は手放しで喜んでくれないだろうな…という不安

 

まぁ、上記は1つ1つ潰していけたらいいのですが。どうなるんだろうね。

ただ今回思ったのは建設的な話し合いは大事だわ。

彼のビジョンやタイミングが私のと完全一致してる訳ではないので。

 

①に関してはタイミング見て聞こうかな

③はまず親愛なる兄ちゃんに相談かな

②は自分の器が試される時だな、こりゃ。